ブログ

BLOG

電車線工事・鉄道電気工事とは

こんにちは!三重県四日市市の名泗架線工事株式会社です。
弊社は東海三県で電車線工事にともなう各種電気工事のご依頼を承っております。

今回は、弊社が携わる電車線工事および鉄道電気工事についてお話ししましょう。

 

電車線工事

重要な交通インフラの一つである電車は、電力を動力源としています。
電車線工事とは、動力源である電気を電車に送るために必要な架線の工事のことをいいます。
弊社は、架線の新設・保守・点検・修繕を請け負っています。
トラブルが発生すると運行ダイヤに影響が出てしまうため、確実な施工を常に心がけています。

 

鉄道電気工事

電車の運行に欠かせないのが鉄道電気工事の仕事です。
電車の安全運行に必須の信号設備をはじめ、正確な情報をお客さまにお届けするための通信設備、駅などの施設を快適に保つための各種電気設備など、列車に関する電気工事全般を請け負います。
それだけにとても責任感の必要な仕事だといえます。

 

ここまで電車線工事や鉄道電気工事についてお話ししましたがいかがでしたか?
これからもJR東海の在来線における各種電気工事を通して、社会に貢献してまいります。
従業員一同、切磋琢磨して業務に邁進いたしますので、これからも名泗架線工事株式会社をお願いいたします。
弊社にご相談などございましたらお気軽にどうぞ。
最後までご覧いただきありがとうございました。

電車線工事にともなう電気工事を営む三重県四日市市の名泗架線工事株式会社ではスタッフ求人中!
名泗架線工事株式会社
〒510-8027
三重県四日市市茂福295番地
TEL:059-365-2375 FAX:059-363-1410

関連記事一覧