コラム

あの資格も役に立つ?鉄道工事に応用できる資格とは

こんにちは! 三重県四日市市を拠点にJR鉄道電気工事といった電車線工事を手掛ける電気工事業者、名泗架線工事株式会社です。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道工事に関するいろいろな情報を発信しております。
今回は「鉄道工事に生かせる資格」についてご紹介いたします!

どんな資格が鉄道工事に生かせるの?


一口に鉄道工事といっても、そのお仕事内容は分野によって大きく異なります。
一見鉄道工事とは無関係と思える資格でも、一部の資格は鉄道工事に応用できる可能性があります。
鉄道工事はそれだけ懐の大きいお仕事なのです。
以下、鉄道工事に生かせる資格の一覧です。
○アーク溶接作業者
○中型自動車免許
○大型自動車免許
○移動式クレーン運転士
○玉掛作業者
○高所作業車運転者
○職長・安全衛生責任者教育

鉄道工事における資格の重要性

鉄道工事の一部の業務は、有資格者によって行うことが義務付けられております。
転職活動においても何かしらの資格を持っていた方が有利であることを考慮すると、鉄道工事に生かせる資格はできるだけ入職前に取得しておくのがよいでしょう。
もちろん前述の資格をすべて取得しなければならないというわけではございません。
資格取得支援制度を設けている企業もございますので、独学で合格するのが難しい資格や、取得費用が多くかかる資格には無理にチャレンジしようとせず、そういった制度を利用する手もあることは覚えておきましょう。

手に職をつけてステップアップしませんか?


現在弊社では、電気工事士を求人募集しております!
入社後はまず一日研修を受けていただきます。
いきなり線路内に立ち入らせて作業をさせることはけっしてせず、一通りの知識を修得したことを確認してから携わっていただきますのでご安心ください。
各種資格試験代の援助のほか、合格に向けたアドバイスなど、仕事をしながらプロのスキルを身に付けるためのサポートを充実させております。
私たちと一緒にやりがいとスキルを手に入れてみませんか?
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。