コラム

国家資格「電気工事士」ってどんな資格?

こんにちは! 三重県四日市市の名泗架線工事株式会社です。
東海三県にてJR鉄道電気工事といった電車線工事を手掛けております。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道電気工事に関するいろいろな情報を発信しております。
鉄道電気工事など各種電気工事を行う際に必要となる国家資格である電気工事士、名前は知っているけどどんなものなのか具体的には知らないという方も多いのではないでしょうか。
意外と知らない資格の解説をここで行います!

どんな資格なの?


「電気工事士」とは、前述のように電気工事を行う際に必要となる資格で、「第二種電気工事士」と「第一種電気工事士」の2種類がございます。
第二種を取得すると、電圧が600V以下の電気工事が可能となり、一般住宅や小規模の店舗での電気工事が可能となります。
第一種を取得すると、特殊電気工事を除く最大電力が500KW未満のすべての電気工事が可能となり、ビルや工場など大規模な建物での電気工事が可能となります。
電気工事士として活躍したいという方は、まずは第二種電気工事士の取得を目指しましょう。
そこから経験を積んでいって、第一種電気工事士などどんどん上位の資格を取得していきましょう。

取得するメリットはあるの?

電気工事士の資格を持っているのといないのとでは、行える仕事の内容に大きな差があります。
また、電気工事士の資格を持っていると、電気工事に対してやる気や興味を持っていることが伝わるという理由で、企業からの好印象を得やすくなり、社内での評価はもちろん、転職の際にも大きなアピールポイントとして役立ちます。
食品メーカーの工場など、電気工事士の需要がある場面は多く、さまざまな現場で仕事ができるのも大きなメリットの一つです。

ステップアップできる環境が整っております!


ただいま弊社では、新規スタッフを求人募集中です!
採用にあたり、資格や経験の有無は一切問いません!
事前の研修で一から着実に学ぶことができますので、初心者の方も大歓迎しております!
また、ステップアップをご希望されている方には、嬉しい資格取得支援制度を設けておりますのでご心配無用です!
手に職をつけたい方やお持ちの資格を生かして稼ぎたい方は、ぜひ弊社をご検討ください!
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。