コラム

意外なところで活躍中!電気工事士の需要は高水準

こんにちは! 名泗架線工事株式会社です。
三重県四日市市を拠点に、東海三県にてJR鉄道電気工事といった電車線工事を手掛けております。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道電気工事に関するいろいろな情報を発信しております。
皆様は、電気工事士はどんなところで活躍しているのかご存知でしょうか?
実は、日本のいたるところで電気工事士は必要とされているのです。
そこで今回は、電気工事士の意外な活躍の場所についてをご紹介します!

どんなところで活躍しているの?


電気工事士の活躍の場は、いわゆる建設工事の現場にとどまりません。
さまざまな場所で電気工事士は求められております!
以下、その一例です。
・工場の設備保守部門
・鉄道会社の電気工事
・セキュリティ会社の防犯設備工事
・基地局やデータセンターにおける情報通信工事
・ビル管理に伴う設備工事
・飲食店内の設備工事
・テーマパークの設備保守

電気工事はやりがい溢れるお仕事

情報通信産業の発展と共に、これからも電気工事士は必要とされ続けることでしょう。
新しい資格を取得したいけど何を選ぶべきか悩んでいるという方は、このように活躍の場が広い職種に関する資格を選ぶのも一つの手です。
電気工事は、数あるお仕事の中でも特に自分が必要とされているという実感を味わいやすいお仕事。
責任が大きい分、大変なことも多いですが、そのやりがいは他に代えがたいものであることは間違いありません。

ともに未来を繋ぎましょう!


現在弊社では、新規スタッフの求人募集を行っております。
採用にあたり、資格や経験の有無は一切問いません!
入社後は東海三県で電車線工事に付随する電気工事の施工に携わっていただきます。
スケジュールを厳守することが求められる現場ですが、事前の研修で一通りの業務を学べますので、初めての方も安心してご応募ください。
社内は風通しがよく代表との距離感も近いので、困ったことがあればすぐに相談で着る環境です。
交通インフラの整備に携わりながら、手に職をつけませんか?
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。