コラム

鉄道工事における持っておくと有利な資格一覧!

こんにちは! 三重県四日市市を拠点にJR鉄道電気工事といった電車線工事を手掛ける電気工事業者、名泗架線工事株式会社です。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道工事に関するいろいろな情報を発信しております。
今回のテーマは「鉄道工事に携わるにあたり持っておきたい資格」についてです!
一口に鉄道工事といってもそのお仕事内容は分野によって大きく異なります。
そこで、持っていると有利な資格を、鉄道工事の分野ごとに分けてご紹介いたします!

電気設備部門


架線工事や発電設備の工事といった、電車や駅に電力を供給するための電気設備にかかわる工事全般を行うのが、電気設備部門です。
こちらで持っておくと有利な資格は、以下の通りです。
・1級電気工事施工管理技士
・2級電気工事施工管理技士
・第一種電気工事士
・第二種電気工事士
・電気主任技術者
電気工事のお仕事でよく必要とされる資格があることが分かりますね。
鉄道工事は電気工事と密接に関わりあっているため、鉄道工事において必要とされる資格と電気工事において必要とされる資格はやや似通っております。

保線・土木(建設)部門

線路やトンネル・橋などの土木建造物の保守・管理を行うのが、保線・土木(建設)部門です。
こちらで持っておくと有利な資格は、以下の通りです。
・1級土木施工管理技士
・2級土木施工管理技士
土木工事で必要とされる資格もまた鉄道工事に生かすことができます。
トンネル工事や法面工事もまた鉄道工事の一種ですので、土木施工管理技士の資格が必要とされるのです。

建築部門

駅舎の新築工事や耐震工事・バリアフリー工事など、駅全体の建物の管理・改良を行うのが、建築部門です。
こちらで持っておくと有利な資格は、以下の通りです。
・1級建築施工管理技士
・2級建築施工管理技士
・一級建築士
・二級建築士
「建築士の資格が鉄道工事において生かされるとは知らなかった!」という方も多いのではないでしょうか。
鉄道工事の奥深さを感じられますね。

頑張るあなたを応援する会社です!


ただいま弊社では、新しい仲間を求人募集しております!
経験者・未経験者問わず積極的に採用中!
資格取得に向けたサポートを充実させており、各種資格の試験代の援助するほか、合格に向けたアドバイスも積極的に行っておりますので、働きながらプロのスキルを身に付けられます。
未経験からのスタートでも、将来的にはチームリーダーや幹部を目指すことが十分可能です。
一人一人のレベルに合わせてチャンスをご用意しますので、ぜひ私たちと一緒にステップアップしていきましょう!
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。