コラム

鉄道電気工事に向いている人ってどんな人?

こんにちは! 東海三県にてJR鉄道電気工事といった電車線工事を手掛ける、三重県四日市市の名泗架線工事株式会社です。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道電気工事に関するいろいろな情報を発信しております。
今回は「鉄道電気工事の適性」についてご説明いたします!

鉄道電気工事に向いている人


まず、几帳面な人には向いている職業といえるでしょう。
電車の正しい運行のために決まった時間内で作業を終わらせなければならないため、しっかりと作業を進められる能力が求められます。
また、鉄道電気工事もまた電気工事の一種であるため、配線の間違いなどによって大きな事故につながってしまう危険性もあるなど、同時に丁寧さと慎重さも求められます。
そのほか、体力がある人も鉄道電気工事に向いているといえるでしょう。
各種鉄道工事は基本的に終電の運行が終わった後の夜間で行われます。
夜間作業の頻度は企業によるとはいえ、それに耐えられるだけの体力もまた鉄道電気工事に求められます。

鉄道電気工事に向いていない人

プロスポーツ選手と同じくらい体力が必要、というわけではございませんが、体力に自信がないという方には、鉄道電気工事のお仕事は難しいでしょう。
分野にもよりますが手作業で行うお仕事が多く、何かと体力を求められる場面が多数ございます。
ただしこれらの問題は、働いているうちに体力が鍛えられたり、力の入れ方のコツなどが理解できたりすることで解決できる問題でもあります。
体力に自信がないからといって、必ず諦めなければならない道ではないということだけは知っておいてほしい部分です。

鉄道電気工事はやりがい溢れるお仕事!


現在弊社では、新規電気工事士を求人募集中!
採用にあたり、資格や経験の有無は一切問いません。
スケジュールを厳守することが求められる現場ですが、事前の研修で一通りの業務を学べますので、初めての方も安心してご応募ください。
交通インフラの整備に携わりながら、一生もののスキルとやりがいを得てみませんか?
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。