コラム

電気工事関係の求人面接におけるPRポイントとは

こんにちは! 三重県四日市市の名泗架線工事株式会社です。
JR鉄道電気工事といった電車線工事を承っております。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける業務に関するいろいろな情報を発信しております。
求人面接時の自己PRに対して苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。
今回は、自己PRの際に押さえておきたいポイントを3つご紹介いたします!

丁寧な仕事ができること!


電気工事は確実さ・丁寧さが求められるお仕事です。
ちょっとした間違いが現場や周囲を巻き込んだ大きな事故にもつながりかねません。
図面やルールに従っていかに正確に作業ができるかを面接官は注目しておりますので、仕事の丁寧さをアピールできると実際の業務においても大きな強みとなるでしょう。

コツコツと学んでいける真面目さがあること!

これは特に電気工事が未経験の方にこそ重要なPRポイントです。
一口に電気工事といってもそのお仕事内容は多岐にわたり、所属する企業の事業内容に絞ったとしても、最初に覚える量はかなりのものになります。
そのため業界未経験の方に対しては、コツコツと学んでいける真面目さや根気強さを持っているかに注目していることが多いです。

電気工事が好きであること!

どのようなお仕事にも言えることではありますが、最後はやはりこれに尽きるといっても過言ではありません。
覚えることが多く上達にも時間がかかりやすい電気工事に取り組み続けるにあたり、モチベーションの維持に一番重要なのは、電気工事に興味関心を持っているかどうかです。
これらを確認するうえで、企業側は自己PRを求めてきたり、「どうしてこの仕事をしたいのか?」といった質問を投げかけてきたりきます。
責任は大きいけれどその分やりがいもたくさんある電気工事に携わるうえで、重要なポイントをきちんと押さえているのかどうかの質問であると考えると、多少なりとも答えやすくなるかもしれません。

新規スタッフを募集しております!


採用にあたり、資格や経験の有無は一切問いません!
初めての方には、一から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
昭和47年に創業した会社ではありますが、若いスタッフも活躍しやすい環境です。
交通インフラの整備に携わりながら、一流の電気工事士を目指しませんか?
皆さまからのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。