コラム

鉄道電気工事ってどんなお仕事?

こんにちは! JR鉄道電気工事といった電車線工事を手掛ける三重県四日市市の電気工事業者、名泗架線工事株式会社です。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道工事に関するいろいろな情報を発信しております。
今回は「鉄道電気工事」についてご紹介いたします!

鉄道電気工事って?


電気工事は大きく建築電気工事と鉄道電気工事の2種類に分けられます。
広範囲に及ぶ鉄道網を安全かつ正確に運行させるための電気設備の工事を行うのが、鉄道電気工事です。
詳しい内容は後述しますが、鉄道電気工事のお仕事内容は多岐にわたり、どのお仕事も安心・安全な輸送には必要不可欠なものです。

鉄道電気工事のお仕事一覧

以下、鉄道電気工事に分類される工事の一覧です。

変電設備工事

電力会社でつくられた電気を、電車や駅などに使用する電気に変換する変電設備の新設・改良工事を行います。

電車線路設備工事

電鉄用変電所から送られてきた電気を電車に供給する電車線路設備の新設・改良工事を行います。

電灯電力設備工事

駅構内の照明設備や案内掲示板などの設計・施工を行います。

信号設備工事

運行管理システムや列車停止装置・踏切装置等の設計・施工を行います。

通信設備工事

列車無線設備や防災設備・旅客案内設備の新設・改良工事を行います。

新幹線設備工事

300km/hで走る新幹線を安全に運行させる設備の維持を行います。

未経験の方も安心して働けます!


ただいま名泗架線工事株式会社では、業界のこれからを担う新しい電気工事士を求人募集しております!
採用にあたり、経験・未経験は一切問いません!
安心して現場に向かえるよう事前研修の充実や資格取得のためのサポートなど、着実にステップアップできる環境をご用意しております。
一人一人の頑張りや成長をしっかりと評価します。
私たちと一緒に一生もののスキルとやりがいを手に入れながら、電車線工事・電気工事のエキスパートを目指しましょう!
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。