コラム

鉄道工事にも種類がある?

こんにちは! JR鉄道電気工事や電車線工事を手掛けております、名泗架線工事株式会社です。
弊社は三重県四日市市を拠点に東海三県で活動する電気工事業者です。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける鉄道工事に関するいろいろな情報を発信しております。
今回のテーマは「鉄道工事の種類」についてです!
鉄道工事はおおきく3つの分野に分けられます。
電車や鉄道が好きな方も驚く鉄道工事の奥深い世界をご紹介いたします!

電気設備部門


電車や駅に電力を供給するための電気設備にかかわる工事全般を行うのが、電気設備部門です。
おもな仕事内容は、電車に電気を送るための架線工事・信号システム工事・踏切や駅構内の照明工事・発電設備の工事などです。
どの作業も安心・安全な輸送には欠かせません。
住宅や店舗における電気工事とは異なる規模の大きい工事にやりがいを感じる方も多くいらっしゃいます。

保線・土木(建設)部門

線路やトンネル・橋などの土木建造物の保守・管理を行うのが、保線・土木(建設)部門です。
おもな仕事内容は、レールや枕木の交換・レールのゆがみの修正・トンネルや橋などの管理です。
実際に自分の手で施工した部分が形になって残るのが、この部門のお仕事の特徴といえます。

建築部門

駅全体の建物の改良・管理を行うのが、建築部門です。
おもな仕事内容は、駅舎の新築工事・リニューアル工事・耐震工事・事務所ビルの新築工事です。
駅舎内のバリアフリー工事もこちらの部門が行います。
ものづくりが好きな人には向いているお仕事です。

安全に働ける環境が整っております


現在弊社では、新規電気工事士の求人募集を行っております!
弊社の主力業務は電気工事です。
万が一事故が起こってしまうと、電車の運行に支障が出るだけでなく、スタッフに危険が及ぶ可能性もございます。
ゆえに弊社では安全管理の徹底を最優先にしており、安全器具の着用を義務付けたり道具類の定期点検を行っております。
空調服やスポーツドリンクの支給など夏季対策も万全ですので、安心して働きながら交通インフラ整備のお仕事にやりがいを感じていただければと存じます。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。